« 郡上ダンサーズ活動休止 | トップページ | お出かけ♪ »

2007年9月16日 (日)

入院生活

小太郎ママ!恥ずかしながら帰還いたしました(/_;)

Cimg2288_3 というわけで昨日退院した。

そもそもなぜ私が怪我をすることになったのか?

これまでの33年間(?)の悪事に対するドバチが当たったのか?

それとも美しすぎる私に嫉妬した女神様のいじめか?

まー、どちらにしても残念ながらこの程度のことでめげるママじゃねーのだ(^v^)

入院生活2日目、手術が行われた。

気が付くと4時間の手術は知らぬ間に終わっていたようで。

痛ぁい(;>_<;)ビェェン

口が開かないので筆談で母に伝えると看護師さんが手際良く坐薬を注入しよった。

まだぼんやりしているとパパが来てくれた。

ぱぱぁぁぁぁ。・°°・(>_<)・°°・。

手を握ってくれた(ドラマでよく見る光景だ)

ぱぱぁぁぁぁぁぁ(T.T)心の中で叫んだ。

まー、術後はとにかく痛かった。そしてその度に坐薬を何発も投下された。

恥ずかしいなどと言ってる場合じゃないのだ。

主治医の先生も何度となく病室に足を運んでくれた。

せんせぇぇぇぇぇ(;_;)ウウウ

先生の顔を見ると安心した。

そしてそれがいつしかトキメキに変わっていったのがわかった。

この状態で恋心とか言ってる場合か?私め(-_-メ)

3~4日するとようやく痛みもずいぶん軽くなり、例の坐薬も必要なくなった。

そして痛みとともにトキメキも薄れていった。中学生かっちゅーねん!(これが医者と患者の禁断のナントカにならなくて本当に良かった(^。^;)ホッ)

Cimg2289

痛みもときめきもなくなると今度はヒマを持て余す。

TVもすぐ飽きる。

本もすぐ読み終わる。

カロリーの高いジュースが食事代わりなので、入院太り解消のために階段の上り下りとかやってみる。

6FからB1Fまで下りようと思ったがB1Fには出口がない(・_・;)焦って1Fに上がるがここも関係者以外立ち入り禁止とか書いてあるし…

そんなぁ( ̄□ ̄;)!!仕方がなく3Fまで上がる途中、こんなところを誰かに見つかって不審者だと思われたらどうしよう(;^_^A おまけに手ぶらなので言い訳するにもペンがない。そんないらん焦りが鼻呼吸しかできない私を酸欠にした。スーヒースーヒー(^0_0^)

なんとか呼吸を整えて部屋に戻ってきた。

そんな単調な入院生活も15日目に入り2回目の手術が行われた。

今度は閉じていた口を上下に切り離す手術のため局部麻酔だ。

その麻酔が痛いのなんのって。いい大人のくせに(;_;)シクシク泣いた。

でもこの手術は30分から1時間以内で終わった。

これで会話も食事もできる。

そして17日間の入院を終えたのだった。端折りすぎか?Cimg2291

小太郎!!!

やっと会えた。寂しかったか?ママは死ぬほど寂しかったぞ。

今回の怪我でいろんな人に迷惑をかけ、たくさんの人にお世話になった。

病院の先生をはじめ、看護師さんたち。

会社の仕事を手伝ってくれたスタッフ。留守を守り、仕事をこなしてくれたスタッフ。社長。

ガブしたワンコの飼い主さん。

そして何より、毎日来てくれたパパ。小太郎&家族。

心から、ありがとうございました<m(__)m>

まだ多少の不自由はあるが、幸い顔でメシを食ってる女優とかではないので連休明けには仕事にも復帰できる。

私の減らず口は健在だ(^_^)v

|

« 郡上ダンサーズ活動休止 | トップページ | お出かけ♪ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい!!
もうこれで完全復帰ですか?
コタママさんの復活でコタちゃんも相当喜んで迎えてくれたのでは無いでしょうか?
完全に治るまではムリをしないようにしてくださいね!!
早くコタママさんにもコタちゃんにも逢いたいな~♪

投稿: ウルフのママ | 2007年9月17日 (月) 12時04分

ブログの更新されてたのでちょっと安心しました!
退院おめでとうございます!
まだ不自由はあると思うけど何よりコタちゃんと一緒にいられるってのがうれしいですよね!
コタちゃんも大喜びでしょうね~♪

完治するまでにはまだ時間もかかると思いますがあまり無理せずダンナ様に甘えちゃってください!

投稿: きょん | 2007年9月17日 (月) 12時57分

☆ウルフママさんへ☆
ありがとうございます。
小太郎の熱烈歓迎を期待していたのですが意外と普通の歓迎でがっかりでしたわ。
私は小太郎に対する愛おしさが破裂寸前だったってぇのに…相変わらずマイペースな坊ちゃんです

投稿: 小太郎ママ | 2007年9月19日 (水) 12時06分

☆きょんさんへ☆
ありがとうございます。
小太郎と一緒にいられる幸せをかみ締めながら感傷に浸っている私の横でお股おっぴろげて走る夢を見ている小太郎を見て(ったく…)と思いながらもまた幸せを感じる私です。
痛かったけど、家族と小太郎に感謝する気持ちが倍増ました♪

投稿: 小太郎ママ | 2007年9月19日 (水) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193567/16462712

この記事へのトラックバック一覧です: 入院生活:

« 郡上ダンサーズ活動休止 | トップページ | お出かけ♪ »